.
今週はレギュラーレッスン、ワンタイムレッスともクリスマスレッスンのピークです。
ワンタイムレッスンは毎月その月ごとのテーマを決めてレッスンしています。
その時だけの参加可能なレッスンなので、毎年11,12月のクリスマスレッスンが
一番参加して下さる方が多いです。
そのため、日程もいつも以上にたくさんご用意しています。
昨年はコロナの影響もあり、例年より参加者が少なかったですが、
今年は過去最高の人数となりそうです。
レッスン内容も1種類ではなく数種類用意しており、好きなレッスンが選択可能となっています。
そのため、同じ時間帯でレッスンしていても人によって内容が違うので、
他の方の作品も見ることが出来、皆さん参加して下さった方々は楽しい様子です。
                     
                      ・
その反面準備の方は大変で、このクリスマスレッスンの準備が毎年
スタッフにとって時間のかかる作業です。
リース、ガーランドなどは使用する針葉樹をあらかじめ決めているサイズにカットしな
ければならず、これが10人分ぐらいとなると1時間どころではできません。
こういったいわゆる作業時間をどれほど効率よく出来るかによって
ずいぶんその日の時間繰りが変わります。
アレンジやブーケを作成するなどフローリストとしてする時間は出来るだけ多く
とるべきですが、こういった作業に関してはいかに効率よくするかがカギとなります。
そのためにちょっとした作業スペースの取り方、作業の流れなどいかに無駄なく
動けるかそのことをしっかり考え実践できるようにスタッフにはしてもらいたいなと考えています。
水替え、発送商品の梱包、掃除、ディスプレイ、水やりなど
花屋では花以外に多くの作業があり、仕事時間の半分以上がそういった
作業の時間となることもザラです。
それゆえ、こういった時間の使い方が作業効率を大きく変えます。
自分自身したいと思う仕事により時間を割くためにもどうすれば決められた
一日の時間で自分が思うように時間配分を出来るか、
仕事に追われるのではなく、自分から攻めて仕事をしてもらいたいと思います。
スタッフはみんな一生懸命に仕事をしてくれているゆえに少しでも
負担なく仕事するための方法を上手に考えていきたいと思います。
私を含め日々こういった作業効率を考え、工夫、改良を重ねていかなくてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ