5月8日の「母の日」も終わりようやく疲れも取れてきました。

毎年母の日に花を買いに来て下さる方も多くありがたいなあと思っています。

今年も1000円札を握りしめて買いに来てくれた男の子。

1000円で1本330円のカーネーションを3本買えるからと言ってきました。

これがカーネーションだよと教えてその中から3種類のカーネーションを選ぶのも早かった!

スタッフが彼のことを覚えていて、私に去年も買いに来てくれたことを教えてくれました。

「ありがとう!来年も買いに来てね!」

とおばさんはその後ろ姿を見送りましたよ。

 

母の日の来店は30~40代ぐらいまでの若い方が多いので、

当店スタッフも若いスタッフが対応したほうが気持ちよく買い物していただけるだろうと

私はあまり店頭に出ないのですが、裏ではみんなに指示して動いてもらったり、

ラッピングしたり制作したりちゃんと働いていました(笑)。

 

一年のうちでも最も大きなイベントが終わりホッとしていますが、

これからはまた年末に向かって色々とスケジュールを立てていく予定です。

 

さて、今年の母の日ですが、花の生産者さんが高齢化に伴い減っている現状はあまり変わらず

今年は国産のカーネーションが今までにないぐらい高値になりました。

輸入もコロナの影響で減っていることもありなかなか仕入れも厳しい状況です。

不安な気持ちになることが多い昨今の世界情勢ですから余計に花やグリーンで心を癒したいところです。

花を飾ることがヨーロッパの文化のように日本にもそうなってほしいと切に願っています。

そのためにも花業界の人間すべてが文化となるべく取り組まなければこの業界の発展はないなあと思います。

 

「花で人を幸せにする」

 

そのステキな社会使命を少しでも浸透させることができるよう日々考えていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ