若い人を中心にドライフラワーの人気が数年前から高まっています。

ドライフラワーには適した花とそうでない花があるわけですが、

元々水分をあまり含まない花はドライフラワーにしやすいです。

例えばスターチス。

ずっと昔からなじみのある花です。

特に紫系のスターチスは仏花に入れてあることが多くなじみのある方も多いと思います。

そのスターチスですが、近年は生産者さんの努力によりくすみ系などのおしゃれな色合いが非常に増えました。

そしてハイブリットスターチスと言われるリモニューム。

こちらもスターチスの仲間ですが、小花がかわいらしく色合いも柔らかい色がとても多いです。

品種名も「雲竜」、「きゃめる」など和風な名前がついてシリーズ化されています。

そして南アフリカ原産のプロテア系の花も人気。

プロテアは南アフリカ原産の熱帯植物で、多くの品種があり、花の咲き方や花色はさまざまです。

ダイナミックな花が人気でスワッグのポイントとして使うとおしゃれです。

この季節はたくさんのスターチスが出荷されます。

そしてこの時期ならではの花、スモークツリーやクリスマスローズもドライフラワーになります。

スワッグやリースを作って飾るのも楽しいです。

ご自分で作るときは完全に乾いてドライ化すると折れやすいので、

生素材として茎が柔らかいうちにスワッグやリースなどの形を整えそのままドライにしていきましょう。

そのほうが作りやすいと思います。

もちろん、乾かしてドライフラワーにしてからリースやスワッグを作ることも出来ます。

その時はグルーガンや木工ボンドなどを使って好きな位置につけていきましょう。

 

 

ドライフラワーブーケを作って花瓶に飾るのもおススメです。

ぜひこの時期ドライフラワーも楽しんでみてはいかがでしょうか。

当店にもドライフラワーに適した花、そしてリースやスワッグも販売しております。

店舗にも遊びにいらして下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ