ベルリンでの最後の日。

旅の5日目はベルリンからSバーンの電車で40分。

近郊の街、ポツダムへ。

             IMG_5121.jpg  
                 ポツダム中央駅

この日はどうしても訪れてみたかった「サンスーシー宮殿」へ向かいました。

             IMG_5124.jpg

宮殿の裏手にあるチケット売り場でチケットを買って宮殿へ。

宮殿では人数により入場制限がありますが、早く行ったので20分後ぐらいに入場出来ました。

             IMG_5192.jpg

プロイセン王国フリードリヒ2世の夏の居城として建てられたロココ様式の華麗な宮殿。

内部は主たる部屋が12と小ぶりな宮殿。

             IMG_5126.jpg

             IMG_5127.jpg

世界遺産のこの宮殿の装飾は1つ1つの部屋にテーマがありどの部屋も美しかった。

             IMG_5134.jpg

    
  

             IMG_5137.jpg

             IMG_5132.jpg

フリードリヒ2世の鉄のベッド。固そう・・・

             IMG_5133.jpg

フリードリヒ2世愛用の椅子。王はなくなる前痛風で横になるのも辛かったそうで、最後は

この愛用の椅子で亡くなっていたそう。

             IMG_5164.jpg
            

正面から見た宮殿。

              IMG_5150.jpg

そして290ヘクタールという庭園。

端から端まで見渡すことが出来ないほど広い。

この庭園の中にいくつかの離宮が点在。

その最も奥に位置している新宮殿まで庭園のメインストリートを徒歩で移動。

その距離約2,5キロ。

1時間弱のんびり歩いていくと・・・

              IMG_5168.jpg

見えてきました、新宮殿。

こちらもフリードリヒ2世が建てたバロック様式の大宮殿。

ここは200室以上もある大きな宮殿でその一部が公開されている。

              IMG_5173.jpg

天井、壁が全て貝殻細工の装飾「洞窟の間」。

海に遠いので貝殻が貴重だったのでしょうか・・

              IMG_5176.jpg

              IMG_5178.jpg

              IMG_5179.jpg

              IMG_5184.jpg

見学を終えて外へ。

              IMG_5171.jpg

新宮殿のすぐ裏手には左右対称建築としてあまりに美しい建物。

昔は片方は宮殿のキッチンとして使われていたそう。

今はポツダム大学となっている。

バスでポツダム中央駅に戻りお昼ごはん。

               IMG_5190.jpg

暖かいものを食べたくてアジアンフードの店へ。

焼うどん?のようなものをいただきました。

駅のお花屋さん。

               IMG_5188.jpg

               IMG_5189.jpg

毎日天気も良く、14~26度ぐらいで過ごしやすい。

陽の当たるところは少し暑いが、日陰に入れば涼しい。

そして何より湿度がいつも50%以下なので気持ち良く、暑くても汗をかくことがない。

旅行者にとっては何より過ごしやすい環境です。

明日はドイツの古都、ドレスデンに移動します・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ