夏旅もいよいよ10日目。

              IMG_5410.jpg

ホテルの窓から見えるザルツブルクのこの景色とも今日でお別れ。

オーストリア・ザルツブルク駅から電車に乗り、ドイツ・ミュンヘンへ。

              IMG_5413.jpg

電車は初めてのコンパートメントタイプ。

            
              IMG_5414.jpg

座席の上にここからここまでは予約が入っていますという表示があれば予約席ですが、

特に書いていなければ自由に乗っても良いことになっています。(1等、2等車の違いはあり)

              IMG_5416.jpg 

電車に乗ること1時間30分。

ドイツ南部の都市、ミュンヘンへ。

             IMG_5418.jpg

バイエルン州の州都・ミュンヘンはドイツ第3の都市。

ミュンヘン中央駅近くのホテルに荷物を預けて電車に乗ってアリアンツアレーナへ。

             IMG_5420.jpg

アリアンツアレーナはサッカーの名門チーム、「バイエルンミュンヘン」のホーム。

中央駅から電車で30分ほど乗ると最寄り駅へ。

そこから徒歩で15分。

これが結構遠い・・・・

             IMG_5421.jpg

小高い丘を少し上ると巨大なスタジアムが見えてきました。

             IMG_5425.jpg

周りには何もないので、丘の上のスタジアムがまるで宇宙船のよう。

外観はプラスチック素材で出来ているそうで、LED照明が入っているのでライトアップ

されると赤や青となりまた違った表情を見せてくれるそうだ。

スタジアムに着き早速スタジアムツアーに申し込む。

人気のチーム及び夏休みと言うこともあってツアーは2時間後の回は申し込めるということでお願いした。

              IMG_5427.jpg

その間スタジアムで昼食をとったり、

              IMG_5428.jpg

              IMG_5431.jpg

バイエルンミュンヘンミュージアムでチームの歴史を見学して過ごした。

              IMG_5434.jpg

選手の等身大のパネル。

いろいろな選手がいますが、意外と小柄な選手もおおい・・・

              IMG_5455.jpg

さて、いよいよスタジアムツアー。

私達が参加したスタジアムツアーの回は英語で案内して下さる回だったので、わかりやすかった。

              IMG_5436.jpg

               IMG_5438.jpg

               IMG_5439.jpg 

ドイツのスタジアムは立ち見席もあるそうで、そこは熱心なファンの席だそうです。

昨年イギリスを旅した時、何度かスタジアムツアーに参加したが、この時と比べても

スタジアムも大きく中の設備も広く充実しているように思った。

イギリス同様、ドイツも冬は厳しく芝の管理が大変ということだった。

ドイツでのサッカー人気は高く今は世界中でもっともチケットが手に入りにくい

リーグと言われている。  毎回チケットは完売と言うことだった。

我々の旅に欠かせないサッカースタジアムツアーにも参加出来て楽しい一日を過ごすことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ