始めて見たときのインパクトはなかなかすごかったなあと思いだします。

花屋を始める前お花のレッスンに通っていた苅米先生のお教室で出会ったのが初めて。

こんな花があるなんて、、、、

 

フワフワしてかわいらしい!

どんなふうに生えているいるんだろう・・・

 

そう思ったのがもう30年以上前。

その時からずっと大好きな花、スモークツリー。

 

6月になると最盛期になります。

市場に出荷されてくるのも6月が一番多いと思います。

切り花はもちろん、鉢でも随分見かけるようになりましたね。

 

当店でも鉢で仕入れて売れ残ったこの木を庭に植えたのがもう15年いや20年ぐらい前になるでしょうか。

最初の2~3年は花が咲かずどうしたものかと気をもみましたが、

年数が経つごとに立派な木に成長してくれました。

冬になるとすべての葉が落ちる落葉樹ですが、5月になると急に葉が開き始め

あっという間にフワフワの花になります。

 

今年も立派な花をたくさん咲かせてくれました。

 

この木のように同じ年月でたくさんの花が咲かせられるようになったのだろうかと

今日はわが身を振り返り、しばし、我が家のスモークツリーを見上げていました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ