IMG_1157.jpg   

今日ご紹介する花は「こでまり」。

年が明けて市場でまずお目にかかる花です。

こでまりはバラ科シモツケ属の落葉低木。

別名、スズカケ。

中国(中南部)原産で、日本では帰化植物だそうです。

実際に路地で咲くのは5月ごろですが、市場に出荷されるのは1月から。

市場で出荷量が一番多いのは2~3月ごろとなります。

関東近辺で手に入るこでまりの主な産地は浜松。

この地域はこでまりの生産、出荷が多い産地となっていて、JAとぴあ浜松管内のこでまり生産量は

日本一で全国シェアは80%を誇っているそうです。

白い小さな手毬をたくさんつけたような花はどんな花との相性も良く、

空間を埋める花としても重宝します。

枝ものなので、水揚げする際に枝に割を入れたり

余分な花や葉を間引くだけでも水上がりがぐっと良くなりますので、ぜひお試しくださいね。

春しか出回らない花ですので、ぜひ飾って楽しんでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ