IMG_4998.jpg

今日は夕方からレギュラーレッスンが2コマ。

母の日が終わってから店はそんなに忙しくないので、本日は頼れるスタッフに店は任せて

午前中は家で読書したり、買い物に出かけたりしました。

買い物と言っても家から一番近い駅ビルに行っただけですが、普段は家と

店と市場にしか行かないので、ちょっと新鮮。

駅ビルに入っている花屋さんを買い物もしないのにひやかしたり(コラコラ怒ってる

雨でも大丈夫な靴を買ったりしてきました。

久しぶりの市場調査!!

余りほかの花屋さんで何を売っているとか、いくらで売っているとか

は気にしていないですが、世間知らずが良いこととも思われないのでちらりと見てきました。

お客さまの立場で自分も他所の店を見ると自店の良いところも悪いところも気づくことが多いです。

まずはスタッフさんに目がいきます。

スタッフの人たちが楽しそうに働いているかどうかは一番気になります。

販売しているものは花ですが、やはり花屋はお店の人と相談して

購入する店なので、その点は一番気になるところです。

たとえ購入しなくても(コラコラ!((+_+)))人と人との交わりで感じが良ければ

また顔を出してみようかなあと思うものです。

そして、店舗に行ってしか感じられないのは香り。

花屋独特の香りは私には癒し効果バツグン。

これは他の商売ではあまりないものかもしれません。

そして、季節感!

そうかもうこの花の季節なのか・・などと感じられるのが花屋ですね。

花屋独特の香り、季節感といった武器とスタッフの笑顔があれば

お客さまはまた来店していただけるんだなあと再認識しました。

とは言え、花の鮮度、センス、スタッフの技量はもちろんです。

誰しも楽しそう、幸せそうなお店に行きたいもの。

自分の店もそういう目で見てちゃんと合格店舗なのかどうか。

当店のスタッフはみんなまじめで花が好きな子たちばかりなので、問題ないですが、

日々自分たちはお客さまに見られているというプロ意識で仕事しないといけません。

原点に立ち戻ることが常に大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ