.

 

 

 

昨日6月19日は「父の日」でした。

皆さまは何かお祝いをされましたでしょうか。

よく考えてみれば自分の父親しか「父」というものは知らないわけで

どの家のお父さんにも当てはまるわけではなくそれぞれの人の心の中に

父親像があるんだなあと思います。

私にとって子供のころは不思議だった父の行動もこちらも大人になれば

納得出来たりすることもたくさん。

その時々で父も正解がわからない中で模索し、挑戦し、悩んでいたのかもしれないなあと

今となっては思ったりします。

父の子供のころには戦争があって、私たちにはわからない苦労もあったのでしょうが

人間は案外強いもの。

そんな状況下でもきっと明日が今日よりよくなることを信じて生きていたと思います。

 

昨日は元気に楽しく過ごしていたころの父の笑顔を思い出しました。

(若いなあ・・・)

またいつか会える日まで見守ってほしいなあと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめの過去ブログ